スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
悪人
映画「悪人」は、ヒマな時に見よう!ってなノリじゃなくて、
どうしても、今日、見たい!
ってことで、封切り当日の9月11日に見に行った。
原作とかけ離れてたらいやだな~
という老婆心は、始まってすぐに払拭された。
文庫本2冊の内容は、無駄なく、忠実に、意外にも言葉少なく、2時間に収められていた。
今の時代
「本気で誰かと出会う」
ということは、なかなか難しいのだろう。
流されたり、ごまかしたり、妥協したり、
時には必要な処世術だろうが、ここぞというときに、どこまで自分に許せばいいのか。
でも、ここぞというときが、いつであるのか。
そもそも「本気」とは、どんな気か。
出会いばかりでない。
趣味や仕事でも、「本気」になる機会を得るのは、難しいだろうに。
と、自分の来し方行く末を鑑みつつも、
目の前に繰り広げられる、主人公・祐一の生きざまが
哀しく、心をうがつ。

こんなDVDを迷わず買ってしまうほど、気になる映画となった。
妻夫木聡が悪人だったあの2ヶ月 [DVD]妻夫木聡が悪人だったあの2ヶ月 [DVD]
(2010/08/25)
妻夫木聡深津絵里

商品詳細を見る



ま、ぶっちゃけ、ブッキー好きなワケですよ(笑)
2010.09.20 Mon 16:55:11   [映画]
夏虹| HOME | 1977年(昭和52年)5月のGORO日記(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。