スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
Special Autumn Live
別れた後で、またすぐに逢いたくなる
・・・そんな気分。
ブッキーよりも、マツジュンよりも、
やっぱりワタシには、GOROだよ
・・・そう再認識させてくれた。
そんな一夜だった。

歌に込められているのは、その大半がラブストーリー。
しかも、そのほとんどは悲恋モノ。
GOROは、歌ごとに、
そのストーリーに入り込んで
そのキモチに成りきって
せつせつと、歌い上げる。
そう。
「美しい愛のかけら」では、年上の女の人に思いつのらせ、
「別離」では、戻らぬ愛のくらしを嘆き、
「スマイルアゲイン」では、去っていく恋人の笑顔を求める。
どれも、苦悩するオトコの姿だな~
と思った。
苦悩するオトコには、男の色気が感じられる。
そんなGOROに、また、「永遠の片思い」が始まった

ラストは、「21世紀箱舟の出帆」
やはり、予想とおりの息を呑む圧巻な出来栄え。
拍手が、なかなか鳴り止まなかった。
すると、
一息ついたGORO
今日で、この歌は歌いません・・・
と、さりげなく告げた。
えーーー?
と思ったけど、
そか・・・。それもいいかも?
とも思った。
そんな『断髪式』のような一夜でもあった。

そして、さらに、アカペラで
「A Song For You」
声が枯れても、ゼッタイに思い出すっ!
と、固く、心に誓った。
2010.10.04 Mon 02:26:18   [ライブ]
DEAN&DELUCA日記(1)| HOME | オータム・エナジー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。