スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
1977年(昭和52年)7月のGORO日記(1)
7月3日(日)
ゆうべのlove・loveでは、”春らんまん”と”愛の嘆き”が流されました。
モチロン!バッチリ録音!
先週と同じく、またもやあの時の感激を思い出してしまった。
しかし、ウットリして「あーすてき!」と思っていると、
憎々しいことに、あほなアナウンサーが
「マイクをほりなげての絶唱です!」
とか、人がたのみもしないのに、しゃべりだすのだ。
そのために、せっかくのムードがぶちこわれ・・・。
ホントにもう、抗議のハガキを出してやろうかしらん!
”愛の嘆き”よかった!
五郎のあの迫力のある熱唱を思い出してしまった。
ホント、この歌を聴いて、私は涙を流したのですから。。。、
当分は、この2曲ばかり聴いていよー!

7月5日(火)
もうすぐexaminationであります。
5日間の苦しみをなんとか耐えぬけば、あとは楽しいことばかり!
13日には五郎も日本に帰ってくるし・・・。
旅行もいいけど、やっぱり五郎に関することが一番の楽しみだな。
映画に、リサイタルに・・・。
8月1日には、一番電車に乗って、並びに行かなくちゃ!
一応、ファンクラブにも申し込んだけど、もう期待しないことにしたのだ!
この間は、ものの見事に裏切られてしまったから、いいんだ!
並びに行くのもけっこうおもしろいし・・・。

7月9日(土)
きょう、テレビで”季節風”の予告篇を見たのだ。
ほんの短い間だったけど、バックに新曲が流れてて、
すごくいいムードだった。
たのしみだナー。
ワアー!あと20日ほどしたら、又、五郎に逢える!
うれしいナー!
きょうは、love・loveでまたもや日生のライブ!
いつもそれを聴くと、一番前で味わったあの感動を思い出してしまうのだ!
もう一度、生で、あの気持ちを味わいたいナー。
8月1日!がんばろー!

7月12日(火)
あすは・・・ウム・・・・愛する五郎が日本に帰ってくるのです!うれしいな!

7月13日(水)
ワーン!ワーン!
五郎の次に大好きなチンペイが、この9月に結婚してしまうのだーー。
そんなの・・・いや・・・。
アーン!チンペイ・・・悲しい・・・。
とうとう心の支えは、五郎だけになってしまった!
チンペイには彼女いないと思ってたのに、やっぱりつくるべき所でつくっているんだな・・・。
そうなると、もしや、五郎も・・・・。
いや!絶対にいや・いや・いや!!(←この一文だけ文字がデカイ)
五郎に彼女がいるなんて、絶対にいや!
せめて、私が大きくなって、彼氏ができるまでは、彼女なんかつくらないで!
そうしないと、死んじゃうから・・・。
今、五郎に恋人出現なんてニュースを聞いたら、ホント耐え切れない!
五郎にそうとう私を支えてもらっているのだ。
結婚したからといって、ファンをやめるわけじゃないけど、それでもやっぱりいや!
ね!おねがい!
もうしばらく、いや当分の間は、恋人は音楽だけにしておいてよね!ね!ね!ね!

7月18日(日)
蓼科より御帰還!
おもしろかった・・・けど、私自身、いつもしらけてたみたい。
旅の間に考えることといえば、将来のこと、五郎のこと・・・。
中でも、今回、大きく心を占めていたことといえば、チンペイのこと。
結婚というより、好きな人がいたということがショック!
そんなのあたり前で、私がショックを受けたって、どうってことない・・・・
ということは、よーくわかっているんだけど、やっぱり、なんとなくモヤモヤしてて
そのことを考えると、悲しくなってしまう・・・。
うらやましいな!チンペイに愛されている人・・・。
ホント、チンペイはすごくやさしいから、しあわせだろうな・・・。
チンペイの時でさえ、こんなにショックなら、五郎のときはどうなるの?
ごはんものどに通らないくらいのショックを受けて、涙もかれてしまうほど泣いてしまうかも?
でも、そのころには、私にもちゃーんとした、
チンペイのようにやさしく、五郎のようにハンサムなカレができているであろう!

(ひとこと)
ははは。
ま、笑ってコラえてください。
2010.12.11 Sat 22:59:20   [GORO日記]
1977年(昭和52年)7月のGORO日記(2) | HOME | あっ!というまにクリスマス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。