スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
1977年(昭和52年)7月のGORO日記(2)
7月20日(水)
念願かなって、”季節風”見てきた!
朝の9:00には映画館について、2度続けて、バッチリ見たのだ!
五郎は、すごーくおじょうず!
”再会”に比べると、ずーっとうまくなったんじゃないかな・・・。
泣くところなんて、ホント、迫真の演技!という感じ。
内容は、よかった!
けっこう笑うところも多くあったし・・・。
中条静夫さんと五郎のやりとりなんて、一番おもしろかった。
それに下着のたたき売りなんかも・・・。
宇佐美恵子さんって、五郎じゃないけど、ゾクってするくらい美しくって、イロっぽいの。
私は、ああいうかんじの人、好きだな!
美しくて、それでも、どことなくニヒルで・・・。
あんな人になれるものならなりたいな・・・。
身長172cm、プロポーション抜群!
・・・夢だな。
大竹しのぶ(さん)は、かわいかった!
でも五郎にあんなにくっついちゃって・・・・ばか。
でも、総合して、とてもよい映画だったのです。
もう1度くらい、またぜひ見たい。
あー、あとは、30日を待つばかり。
うれしいな。
たとえ2階でも、本物の五郎に逢えるのだから!WAI!
ショーの券、まだ来ない。
たぶん絶望的なのだ。
夢は3階のC列の席だったし、セブンティーンの占いでは
”行きたいショーの券が手に入らずガッカリ・・・”と書いてあるし。
こりゃ、だめだわ。
いいもん!8月1日に並びに行くもん!

7月29日(金)
7月の予定は、あすをもってすべて終了いたします。
あすは・・・ウッフ・・・いよいよGORO・ON・STAGEであります!
Clap your hand!
うっれしーなー。
なんといっても5月より思い続けて、2ヶ月。
やっと3ヶ月ぶりに、♪ご対面~なのです。
WAI!GORO、どんなのかな?
双眼鏡越しにじっくり見るんだから・・・。
うれしいな!うれしいな!
帰り、逢えたらいいな・・・。
そして、できれば、さわったりなんかして・・・キャキャキャ!
でも、あすが終われば・・・むなし・・・。
六大都市コンサート、またもや、最悪の事態・・・。
ファンクラブから来たのは、なななーんと・・・1階のU列!
具体的に申しますと、うしろから3番目、そいでもって、1番端。
これで3800円のS席というのだから、頭にくるったらありゃしない!
あほらしい・・・。
もう一方のも望みうすい・・・・。
何しろ、私の名前を使ったからな・・・。
だめだわ、こりゃあ・・・。
春がよすぎたのだ!
あれはもう一生に一度来るか来ないかの大幸運!
あんなのまでは望まないけど、せめて、前から15番目以内の席で見たいわー。
おねがいします!神さん!

7月30日(土)
WAI!見てきたもんねー。GORO・NOGUCHI!
席は、思ってたほど悪くなくて、BOX席だったのだ!
五郎、すてき!
始めは、ニューヨークの録音したのばかりで、
衣装は、白の上下にグリーンのようなブルーのようなネッカチーフをまいておりました。
始めの方は、ワーーーンとしてて、はっきり歌詞がわからなかった。
やっぱり、”暖流”が一番よかった。
それに、一部のラストの”水平線へ”もよかった。
絶対に買うんだもん。ニューヨーク録音盤!
二部は、オリジナルやヒット曲が主で、”我が心のチャーリー”が、
今までとはちょっとちがっててよかった!
”感情曲線”もすばらしい!
映画の中でもよいけど、ああやって、ステージで歌うと、また、一段とGOOD!
ラストに”My way”がなかったので、ちょっと、物足りないかんじ!
それに、今回は、東海林修さんがノータッチで、いつもより少しおちるみたい。
どうして、やめてしまったのかな?
でも3ヶ月ぶりに五郎に逢えて、最高にうれしかった。
今度は、秋なのだ。
ショーが終わって、なんばの大阪球場までいって、またもや五郎を見てきたのだ!
WAI!ここでは、3曲。
行く気など、始めはまるでなかった!
でもショーが終わったそのいきおいで、つい、行ってしまったのだ。
でもよかった!
双眼鏡越しに、ばっちり見ちゃったもん!
総合しまして、きょうはとてもしあわせな一日でした。
最愛の五郎どのと2時間も、ごいっしょに時を過ごしたのですから・・・なんちゃって。
いつも思うことだけど、五郎の人気のすごさ・・・・
ああいうのを見ると、悲しくなってしまう。
私なんて、まだまだ下っぱ!
五郎は、遠い遠い世界の人なのです、くやしいけれど・・・。
最後に、五郎! どうもありがとう!

(ひとこと)
うーん。
青春、まっただなか~~ って感じかな?
悲しんだり、喜んだり・・・日によってコロコロ変わってたような・・・。
このころは、GOROを中心に、自分の世界が回ってたんでしょうね。
2010.12.12 Sun 10:22:03   [GORO日記]
イブのつぶやき| HOME | 1977年(昭和52年)7月のGORO日記(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。