スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
時代が選んだNo.1 永遠の名曲歌謡祭
続きましてー、1月5日に放送された「時代が選んだNo.1 永遠の名曲歌謡祭」ネタ!
放送直後にザクッと見たんだが、ちゃんと見直した。
番組では、久しぶりにフルコーラスで
「私鉄沿線」
「甘い生活」
と聴かせてくれた。
「私鉄沿線」を歌う前には、1975年・日本歌謡大賞での名シーン
「やっともらえた
が流れた。
何回見ても、胸にグッと来るダイスキなシーン
歌の合間には、布施さんとGOROのトークがあった。
布施さんの結婚話をおもしろく?明るく?語ってしまえる・・・のは、友情の証かも。
いや、過ぎてしまえば、みなうつくしい~・・・のかも。
仲のよいお二人の楽しさが、こっちまで伝わってくる感じ。

そんな中、先日見たヒロミが頭をよぎる。
それは、NHKのドキュメンタリー番組でのヒロミ。
いやー、ヒロミって、孤高のヒトなんだな~
でも、これほどまで努力して保っている「自分らしさ」って、「自分らしさ」って言うのだろうか?
すごいヒトだ!・・・とは思うけど、やっぱ、スキなのはGOROよね。
芸能界に、友達はいない?
と、断言するヒロミは、ちょっとイタイかも。
そんなことをを思いながら、見てたんだった。
2011.01.11 Tue 00:00:56   [テレビ・ラジオ]
うひょ~~| HOME | ご当地グルメ探偵団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。