スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
反芻
「反芻」という言葉を初めて知ったのは、
マンガ「ベルサイユのばらオルフェウスの窓」。
「反芻」とは、どういうキモチ?状況?を表す言葉なのか?
その読めない単語を、辞書で確認して、
なるほど!
と、そのシーンにふさわしい意味に、納得できたものです。
そして、ここ数日のハティさんは、まさに「反芻」の日々…。
ふとよぎるその姿、その声を、想い出しては、噛みしめる…。
心に描くワンシーンにいるGOROに、焦がれるキモチを持て余しながらも、
わりと?楽しんでいるにちがいないんですが。

今夜、2011年春、STBラストナイト。

人それぞれ、思い思いの素敵なGOROを、胸に焼き付けて来て下さい。
2011.05.05 Thu 09:34:19   [つぶやき]
「反芻」その後| HOME | THE NEW BIGINNING(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。