スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
「反芻」その後
そういえば、「反芻」は「ベルばら」のどこで使われてたのか?
と、気になって、「ベルばら」を読み返してみた。
しかし!見当たらない・・・。
3回くらいナナメ読みしてみたが、ない!
読んでて、やっぱ、オスカルとアンドレのからみは、
少女マンガの真骨頂だよねー
と、今さらながら納得。
で、ついでに、目に留まった「赤いガラス窓」(byくらもちふさこ先生)も久々に読む。
ほんわかー、としたキモチ。
さらに、「王女アレキサンドラ」(by美内すずえ先生)も読む。
盲目ながらも、災害の視察に歩いて行ったアレキサンドラの潔さは、すがすがしいよなー
と、感心。
しょせんマンガ、とはいえ、何度読んでも胸を打つ。
で、やっぱり、「ベルばら」に、「反芻」はない!
となると、「オルフェウス」だ・・・。
しかし、それほど好きではない「オルフェウスの窓」は、読み返す気にならず、
こーなりゃ、ネット検索だーー!
と、検索して、やっと、見つけた。
コレです。

知っていますか
人はみなだれでも
一生にいちどは
永遠につげることのない
想いを胸にいだくのだと

知っていますか

そうしてとじこめた
愛のことばの悲しさを
かみしめ反芻しながら
一生をおくるのだと……
(マンガ「オルフェウスの窓」より引用)


この詩が、やけに身に沁みたんだった。
誰かに、片思いしてたのかもしれないが。

そんなこんなで、とりとめなく過ごした「ゴローの日」でした。
STBラストナイトで、GOROも「ベルばら」と言った!
と聞いて、その偶然の一致が、ちとうれしかったハティさんです

2011.05.07 Sat 18:51:36   [つぶやき]
レミゼ・チャリティーコンサート| HOME | 反芻
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。