スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
国際フォーラム(2)
エンディングを飾る「21世紀箱舟の出帆」
かすれることも、はずれることもなく、力強く伸びていく最後のハイトーン。
きっと、誰もが固唾を飲んで、見つめていたに違いない。
そして、ついに、GOROは歌い終えた。
それと同時に、舞台は一気に照明が落とされ、一瞬で暗闇へ。
次の瞬間、そこには、もう、GOROの姿はなかった。
マジックのように、消えてしまっていた。
それは、思いがけない突然の別れだった。
ぷつりと糸が切れた感じ。
もう一度逢えると信じていたのに、もう二度と逢えなかった。
ちょっと、哀しかった。
その哀しさが尾を引いて、逢いたい気持ちが増幅していく。
結果として、普通の終わり方よりも、強く心に刻まれたエンディングであった。
2011.06.27 Mon 23:44:50   [ライブ]
国際フォーラム(3)| HOME | 国際フォーラム(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。