スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
僕の泪を誘わないで
土曜日はゴーゴーと風が吹き、日曜日はザンザンと雨が降っていた。
そんな日曜日の夜、NHK-BSプレミアム「千家和也の世界」をリアルタイムで見た。
わりと早めに、GORO登場。
さらりとした談話シーンで、「もしや、これで終わり?」と心配したが、後でたっぷり出てきた
千家センセの作詞って、どの歌だっけ?
と思いつつ、スタジオに飾られているEP盤のジャケ写真から、
「あー、『雨に消えた恋』がそうなんだ。でも、それだけで、この番組にGOROが出演?」
とちょっとフシギに思っていたら、いやいや、ありました!
ビッグタイトルな1曲が!
それは・・・「君が美しすぎて」だーー。
そか・・・。
あの
美しすぎて、君がこわい・・・
で始まるラブストーリーは、千家センセのものだったんですねー。
GOROの談話シーンの後、
「君が美しすぎて」を歌う、紅白歌合戦の映像がでたーーー
・・・ステキ
美しすぎて、君がこわい・・・
この言葉を、そっくり捧げたい・・・そんな17歳のGOROでした。

それにしても。。。
70年代のヒット曲を生み出された方には、凛とした方が多いな~
千家サンセは、「涙」を「泪」、「幸せ」を「倖せ」と書かれるのですね。
2011.09.05 Mon 22:12:04   [テレビ・ラジオ]
Autumn LIVE| HOME | ふるさと自慢コンサート by らじる★らじる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。