スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
もうコイなのか?
一般的には、
オトコのキモチを歌ったのがオトコ歌、
オンナのキモチを歌ったのがオンナ歌?
と、言うのだろうか・・・。
なんだか、オンナ歌が聴きたくて。
オンナ歌で歌われているオンナ心を
びしびし感じてみたい。
と、今日は、ユーミンばかり聴いていた。

逢えない時でも
あなたのこと
胸に抱いて
歩いている
(「守ってあげたい」)

また逢う日が
生きがいの哀しいDESTINY
(「DESTINY」)

そんなこっぱずかしい言葉が
歌では、さらりと言える。
すごいもんだ!
という羨望とともに、やけにその言葉が身に沁みる。
あれは、ハティさんが中学2年生だったと思う。
友達にユーミン好きな子がいて、
半強制的に?『14番目の月』を貸してくれたっけ。
それ以前に、「ひこうき雲」がとても好きだったんだ、ワタシ・・・。
そんなユーミンの思い出を、彷彿させていたら
なんだか「ランチタイムが終わる頃」が聴きたくなって、『パールピアス』を買う。
ついでに、前から欲しかった『昨晩お会いしましょう』も買う。
2012.02.05 Sun 23:54:28   [つぶやき]
オンナ歌?オトコ歌?| HOME | 歌の散歩道
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。